HOME>トピックス>体内に摂取したい健康成分

認知症予防に効果的

女性

私たちの体内にも存在するリン脂質は、脂肪を運動エネルギーとして消費させる役割を担いますが、健康食品・栄養素としてプラズマローゲンサプリの効率性が注目されています。特徴として、原材料により慢性的・急性的効果が挙げられています。その中で、研究発展中となるホタテから抽出されたプラズマローゲンサプリは、急性的効果があります。国も推奨するのは、認知症予防に摂り入れるということで、脳内の疲労を解消し、脳内の活性化さえ期待されています。私たちの生活では、活性酸素の影響を受けやすく、ストレスの多い生活を送っていることから利用価値が挙げられています。

脳活性にメリットがある

錠剤

最も摂取が推奨されるのは認知症予防で、効果が期待されているのがプラズマローゲンです。薬による治療は症状に合わせて量を増やしながら使っていくので、効果とともに副作用を定期的にチェックしなければなりません。サプリなら副作用もなく、健常者さえも認知症を予防したり、遠ざけたりすることさえできます。摂取してから、ウォーキングなど軽い運動を続けることで脳の活性化や、活性酸素を除去するためのストレス解消にもなり、美容・健康に働きかけるなど、健常者にさえもメリットばかりが報告されています。

副作用がない評判がある原材料

サプリ 体内のリン脂質の約20%を占めるのがプラズマローゲンで、ホタテから抽出したサプリの臨床試験が話題です。ホタテなどの貝類に含有されていますが、これまでは豚の脳・牛からの抽出や製法技術が取り入れられており、安全性に更なる拍車が掛かっています。ホタテから安定抽出されたサプリは、副作用となる毒性がない評判も集めています。原材料のホタテからウロの部分を取り外すし、有効成分のみを抽出しているため、摂り入れやすさが評判です。

1ヶ月あたりで計算してみよう

女性 気になるのは費用ですが、健康食品として提供されていて、栄養素を吸収して体内で効果を得るには約3ヶ月は継続するのが理想的です。また、原材料により金額もピンキリですが、プラズマローゲンのサプリの多くは、有効性と安全性では1000μgほどの含有量で選びましょう。ブランドの付加価値もあり1ヶ月1万円が相場ですが、これは認知症予防向けを謳っている場合のサプリ費用です。通常は1ヶ月あたり3千円ほどが相場です。

広告募集中